私も損失組み立てだからこういう誌が遊べるのだろう

芥川賞受賞のコンビニエンスストア性格、興味深いですね。最初はつまらなかったですが、途中で同棲し始めるところから楽しくなりました。私もこんなことしてみたいと見まがうぐらいだ。ただこういうマガジンはいわゆる弱者みな輩限定で、ばりばり仕事してるビジネスマンや覇者プログラムをまっしぐらできた輩や、暮らしのミスが無くスムーズに来てしまった輩などは読んでも同調できないだろうし、楽しく感じないと思います。30値段ににもなってアルバイトで掛かるという境地は弱者みな輩でないと楽しめないマガジンですね。こういうマガジンを読んで、おや何だか皆そう思ってるんだな、そこまで言っちゃう?と感じましたね。多分著者自身がやけに入っていると思うし、亭主自身そういった引け目がいらっしゃるんでしょうね。元気でコンビニでたったの週間3回短時間のアルバイトをやるぐらいだから。それにしてもさくさく読めますね。酷いキーワードもないし、短期だ。これ、ドラマにしてTVで放送してもブーム起きるコメントのマガジンだと思いますね。ミュゼ 300円 キャンペーン