クリロナの調子が出ないのは仕方ないのかもしれない

ユーロ2016に参列内のC・ロナウドですが何やらスピードが上がりません。2戦目のオーストリア戦でもPKをはずすという近年よくある誤りを犯してしまい仲間を発展へ招くことができませんでした。
幸いにも負けずに済んだので依然運気は持ってる感じですが、マニアはすでにクリロナの見せ場は過ぎたのかもしれないと思わずにはいられなっかたのではないでしょうか。
ポルトガルが予選リーグ最終戦で発展し決勝トーナメントへすすむことができるかどうかはまだまだ神のみぞわかるとしか言えません。
出席プールでの長く激しい時季がおわりやっと休めるかと思いきや、こうして先頭選に駆り出され、しかも最高の歌唱でマニアの期待に応えることを強要されるのは、
いかに高額受け取りのターゲットプロの定説とはいえ、もううんざりなのではないでしょうか?
でもあれだけのお金もらっているのだから争いで関わるのは当然だと思いますが、早く終わってほしいというのが連中の偽らざる真意だと思いますし、頑張って優勝なんかやるより、あっという間にバカンスに出かけて、のほほん休みたい気持ちのほうが必要激しいと思います。ミュゼ400円キャンペーンいつまで?