知る人ぞ知るおいしさ、ペコ氏のほっぺ

今日もお気象で暑いので、お家でサイトしています。
本日、不二家ちゃんの頁を見てある。
ぼくは不二家ちゃんの軽食や甘味が好きです。
日々でも食べたいくらい好きです。

「ペコ氏のほっぺ」の頁を見たら、こんなことが書いてありました。
「アップデートにつき、中間のクリーム10%アップ(当社比)」
それは素晴らしいことです、これまでより一層クリーム満杯だ!
即時でも、食べたくなってしまいました。

つい先日、自宅の奥さんとこの世話をしていて驚いたことがあります。
誠に自宅の奥さんは、「ペコ氏のほっぺ」を知りませんでした。
「ペコ氏のほっぺ」は不二家甘味ランチタイムのポピュラーものの一つです。
エクステリアは半球システムのスポンジ甘味産地で、中にクリームが包まれてある。
エクステリアのスポンジ産地が茶色く焼けていて、ペコ氏の焼印セットだ。

こういう「ペコ氏のほっぺ」は実際お世辞不要のおいしさだ。
エクステリアのスポンジ産地がぶくぶく・しっとり、クリームと合わさって最高です。
自宅の奥さんは、これを知らなかったのか…。
近いうちに買っていってあげようと思います。