フジ月9ドラマ「コードブルー」第3話を見ました

 フジ月9「コードブルー」第3話を録画して見ました。
シアン化合物を服用して自殺を図った著名な研究医をドクターヘリで救出搬送中に患者が嘔吐し,搭乗していたスタッフ全員が中毒症状になったところからストーリーは始まりました。
 患者は海外との開発競争で敗退して自殺を図ったのですが,回復後に病院内で再び飛び降り自殺を図り救命に運ばれました。
山下智久演じる藍沢先生が適切な判断で止血手術を中断して,24時間後に出血が収まって再手術をする事でまた一命を取り留めました。
 それにしても藍沢先生はスーパードクターで,脳外科専門なのに先週は呼吸器科で今週は外科,来週は予告では小児心臓外科とブラックジャック並みの腕です(笑)
それと現実の世界に合わせてもよくわからないのが,救急車が出動する場合とドクターヘリが出動する場合がどう選択されるという事です。
ドラマの中の話はフィクションなので別によいのですが,現実は離党や遠隔地の屋外,救急車による搬送では時間が掛かりすぎる場所かなとも思うのですが,何か定義はあるのでしょうか。musee 予約

もう少し身だしなみに気を付けてくれるとよいのですが・・・

私ももちろんそうなのだが、大体の人は自分に甘く、他人に厳しいところがあります。
人の良いところよりも、悪いところを見つけるほうが簡単で、そういう些細なことを気にしたりするものです。
だからこそ、他人の振り見て我が振りなおせと自分を戒めることができればいいのですが、実際にはそうではありません。
こんなことを思ったのは、先日利用したカフェでの出来事があったからです。
そのカフェはとても気持ちよく接客してくれて、お店の雰囲気もよく、いつも利用しているお店です。
ただ、ひとつ惜しいなと思うのは、接客してくれるお兄さんの指の毛がもじゃもじゃなのです。
気にしない人もいるかもしれないし、そういう人からしたら「それがどうしたの?」とと一蹴されるかもしれません。
でも、そういうところがマイナスの影響を及ぼすというのも、とってももったいないと思ってしまいます。
ある程度の男性の無駄毛というのは仕方ないとは思うものの、飲食業で毛の濃い人というのは身だしなみに気をつけたほうがいいかもしれません。
不潔と感じるレベルのものではなかったのですが、総合的にいい印象のカフェなので、妙に残念に感じられてしまいました。脱毛ラボ カウンセリング 予約

ついつい怖いもの見たさで見てしまいますよね

この間テレビで、本当にあった怖い話をやっていたんです。
私は怖い話は得意といいますか、わりと1人で見ていても大丈夫な方で、オンエアされるときは、毎年見ています。
しかし、何だか今年の話はとても怖くて1人では見られませんでした。
でも怖いものって何だか見たくなっちゃいませんか?
私は怖いのにどうしても見たくて、今にも寝そうだった妹を無理やり連れてきて、一緒に見てみました。
そしたら妹の方が逆にハマってしまったようで、今まで眠気まなこだったのに、目がパッチリと冴え渡りいつの間にか食い入るように、テレビを見始めました。
そるな妹の横で、ビクビクしながら見る私。
とても対照的で、ちょっと笑えました。
結局私は途中で眠くなって寝てしまいましたが、妹は頑張って見ていたようです。
1人でよく見られたなあと感心してしまいました。
とりあえず録画もしたので、あとで時間があるとき1人で見るのにチャレンジしてみようと思いました。
よし、頑張るぞ。