今日はなんだか風が強くてびっくりしています

仕事休みで少し遠出している感じでありますが、外は風がかなり強いのでびっくりしております。これが春一番というものなのでしょうか?

強風であるため、山沿いは花粉がかなり乱舞していて、カオスなことになっています。自分は花粉症ではないのだけど、友人が花粉症でもあるので大変そうです。その友人とは待ち合わせをするために集合場所に先にきている自分がおります。この時期や季節は花粉症もちの方はほんとに苦労・苦悩するのですよね。友人から色々と話しを聞いているので気持ち良く分かります。花粉症の対策をしっかりと取りつつ1日を過ごすようにお願いします。

最近では花粉症にかなりの効果がある薬とかもあったりするため、昔と比べてはかなり緩和できるようになっています。弟も花粉症で毎日ですが薬を服用しながら生活している感じとなっていて、花粉症が治ればもとに戻りますが、今は薬を服用しながらしんどうに過ごしている感じとなっています。

口下手だった父の事を、母はよく理解していて、父の話の解説をすることもありました。

私は自分では、口下手な方だと思っています。

人から私の事を見ると、口下手とは感じないと言われる事もあります。
そうなのです。私は明るくお喋りをする事などもありますし、人からはまだお話が上手と思われているかもしれないのです。

私は聞き上手な方だと思うのです。
実は話しすることは苦手で、人ともお話することも嫌で、話を避けたいと思う時もある位です。

この様な口下手な私は、父親に似ている様に思うのです。
父は家に居る時でも、物が壊れたら修理したりまた庭の用事をこなす人でした。
例えば、庭の土を雨が降ってぬかるんではと、石もいれて固めてくれたり、また鉄骨をつかい藤棚をつくったりと色々な事を考える人でした。

外国語もお勉強もテキストを購入して、70歳位の時も頑張っていました。

でも父は人と話す事はとても下手だと、私は思っていました。順序だてて話す事には、努力はしなかった父です。
短い会話は、普通にするのですが、少し長めの会話文となるとお話は下手です。
冗談も言う父でして、あいそうも良かったのです。

母も人との会話は、父よりは上手くするのですが、お喋りな人ではなかったのです。

こんな二人から生まれた私は、話下手ですが、相手と雑談をする時は今では簡単に話をすることができだしました。

面白い事があるのですが、父は自分の話したい事を上手く話す事が出来ない時は、自分のしゃべりを母に頼み「おまえ、話せ」など仲の良い夫婦であったのです。